料金案内

名義変更等

自動車名義変更等代行手続料金表(税込)

車種 業      種 代行報酬

   

    通

    車

 名義変更 ¥3,800  
 住所又は氏名変更 ¥3,300  
 使用者変更 ¥3,300  
 所有権解除 ¥3,300  
 希望ナンバー予約 ¥1,000  
 抹消登録(一次・永久) ¥2,800  
 新規登録 ¥3,800  
 車検証再交付 ¥2,300  
 ナンバープレート再交付 ¥2,500  
 現在登録証明 ¥2,300  
 詳細登録証明 ¥2,500  
車種 業      種 代行報酬

   

    自

    動

    車

 名義変更 ¥3,300  
 住所又は氏名変更 ¥2,800  
 使用者変更 ¥2,800  
 希望ナンバー予約 ¥1,000  
 自動車検査証返納届 ¥2,600  
 解体返納 ¥2,600  
 新規登録 ¥3,300  
 車検証再交付 ¥2,000  
 ナンバープレート再交付 ¥2,300  

annai_center.jpg    kei_annai_center.jpg

ディーラー様等、業者様向け割引料金プランもご用意しております。
 (
詳しくはこちらをご覧ください。)
本人申請等の書類作成のみもお手伝いいたします。
自賠責保険も加入できます。
車庫証明も同時にお申し込みの場合はセット割引があります。
二輪車の各種変更申請も承ります。
クレジットカードでのお支払いもできます。

上記の金額は、基本的な書類作成も含めた税込価格です。
郵送による送料および報酬等の振込手数料は、依頼者のご負担となります。
当日の午前中に必要書類が到着すれば、迅速に申請及び書類の発送(特にご指定が無い場合は宅配便コンパクト335円~で発送)いたします。

法定費用、税金等については実費をご負担願います。 
各種手数料印紙代、ナンバープレート代(1,530円~)、希望ナンバープレート代(4,350円~)、軽自動車税止め手数料(1,000円)など。】
相続など特別な場合、複雑な案件等の場合には、追加料金をいただく場合があります。(事前にご相談いたします。)
料金はすべて後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)

※ご希望により、ご指定の場所まで書類を用意し、お伺いすることも可能です。

0fab62a2bcd6363978fb258251c7f31c_s.jpg 

 

自動車名義変更ご利用の流れ
1 お申し込み・お問い合わせ
・お電話またはメールにてお問い合わせください。
 お電話 : 050-3196-3320
   メール :  office@kubota-gyosei.plamail.jp
・正確なお客様の情報が必要なため、ご依頼の内容につきまして、お電話で状況をお聞きいたします。
2 必要書類をご送付ください。
※ご希望により、ご指定の場所まで書類を用意し、お伺いすることも可能です。
・下記の必要書類を当事務所までご送付ください。
 ●旧所有者の必要書類
・自動車車検証(有効期間が切れているものは変更登録はできません。)
・印鑑証明書(発行日より3ヵ月以内のものをご用意ください。)
・譲渡証明書(新所有者の押印は不要です。旧所有者は実印で押印してください。)
・委任状(住所・氏名をご記入のうえ、実印を押印してください。)
・損害賠償責任保険証明書
・その他の書類(車検証と住民票や印鑑証明書の住所が異なる場合他に必要な書類があります。)
<ダウンロード>
・譲渡証明書.pdf
・譲渡証明書の記入例.pdf
・委任状.pdf
 ●新所有者の必要書類
・印鑑証明書(発効日より3ヵ月以内のものをご用意ください。)
・委任状(住所・氏名をご記入のうえ、実印を押印してください。)
・自動車保管場所証明書【車庫証明】(発行後、1ヵ月以内のものをご用意ください。)
 *不要な地域もありますので、ご相談ください。
 *当事務所でも取得することができます。
<ダウンロード>
・委任状.pdf
 ●新所有者と使用者が異なる場合の必要書類
・住民票の写し又は印鑑証明書(法人の場合は登記事項証明書)
 *発行日より3ヵ月以内のものをご用意ください。
・委任状(住所・氏名をご記入のうえ、実印を押印してください。)
 *上記の書類が印鑑証明書の場合は、委任状へ実印の押印が必要になります。
<ダウンロード>
・委任状.pdf
 ●軽自動車の場合
・自動車車検証(有効期間が切れているものは変更登録はできません。)
・申請依頼書(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印です。)
・新使用者の住民票の写し又は印鑑証明書(発行日より3ヵ月以内のものをご用意ください。)
・登記事項証明書又は印鑑証明書(法人の場合のみ必要となります。)
・ナンバープレート(変更になる場合のみ必要となります。)
<ダウンロード>
・申請依頼書.pdf

 

 送付先     
 〒371-0852   
 群馬県前橋市総社町総社1132-1
  
 行政書士 久保田茂雄事務所 行
 

 

3 手続き代行
・必要書類が到着し、書類に不備や記載漏れがないかを確認させていただきます。
・書類をもとに申請書類を作成いたします。
・速やかに陸運支局へ申請いたします。
・通常、書類に不備がなければ、2~3日程度で完了します。
出張封印
・当事務所は出張封印に対応しております。自動車を陸運まで運ばずにナンバー変更ができます。
 
4 手続き完了・発送(料金は後払いです。)
・手続きが終了しましたら、速やかにご依頼主様へ発送いたします。
・当事務所指定の宅配便等で発送いたしますので、到着後に料金のお支払いをお願いいたします。
・軽自動車の場合は、ナンバープレートを同封いたします。
車庫証明

車庫証明申請代行料金表(税込・証紙代込)

管轄警察署

代行報酬

証紙代 合計費用
前橋警察署  ¥2,500    ¥2,500    ¥5,000  
前橋東警察署  ¥2,900    ¥2,500    ¥5,400  
高崎警察署  ¥3,200    ¥2,500    ¥5,700  
伊勢崎警察署  ¥5,100    ¥2,500    ¥7,600  
太田警察署  ¥5,600    ¥2,500    ¥8,100  
桐生警察署  ¥5,100    ¥2,500    ¥7,600  
藤岡警察署  ¥4,300    ¥2,500    ¥6,800  
渋川警察署  ¥3,300    ¥2,500    ¥5,800  
富岡警察署  ¥6,000    ¥2,500    ¥8,500  
安中警察署  ¥5,100    ¥2,500    ¥7,600  
館林警察署  ¥8,100    ¥2,500    ¥10,600  
沼田警察署  ¥5,500    ¥2,500    ¥8,000  
大泉警察署  ¥6,800    ¥2,500    ¥9,300  
吾妻警察署  ¥5,700    ¥2,500    ¥8,200  
長野原警察署  ¥8,300    ¥2,500    ¥10,800  

ディーラー様等、業者様向け割引料金プランもご用意しております。
 (詳しくはこちらをご覧ください。)

本人申請等の書類作成のみもお手伝いいたします。
名変等も同時にお申し込みの場合はセット割引があります。
クレジットカードでのお支払いもできます。

上記の金額は、基本的な書類作成も含めた税込・証紙代込価格です。
お預かりした申請書類に不備等があり、再提出した場合は、別途交通費をいただく場合があります。

軽自動車の場合は500円の証紙代となります。
郵送
による送料および報酬等の振込手数料は、依頼者のご負担となります。
証明書受理後、迅速に発送いたします。(特にご指定のない場合は宅配便コンパクト335円~で発送)

その他の地域は別途相談させていただきます。
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)

182a7b5f84f1628b076e60f188fcbff8_s.jpg


オプションサービス

現地調査の有無や承諾者の所在地によって料金が異なりますので、お問い合わせください。 

承諾書の代理取得
(他人所有の場合)
不動産管理会社等の手数料+1,000円~
住民票等の代理取得   500円~
車庫証明理由書の作成 1,500円

車庫証明は申請を行ってから、2日~7日程度時間がかかります。

 

出張封印

出張封印料金表(税込)

出張封印代行報酬 封印作業交通費(群馬県内)
¥2,000  群馬陸運支局から10㎞未満は無料です。(前橋市内無料)
 10㎞以上は50円/㎞×2(申請及び返納)をいただきます。

 

■群馬県内封印作業計算例(税込)

目的地 キロ数 封印業務金額
  高崎周辺 約15㎞ ¥2,500
  伊勢崎周辺 約13㎞ ¥2,300
  太田周辺 約30㎞ ¥4,000
  桐生周辺 約23㎞ ¥3,300
  館林周辺 約48㎞ ¥5,800
  安中周辺 約21㎞ ¥3,100
  渋川周辺 約18㎞ ¥2,800
  長野原草津口周辺 約60㎞ ¥7,000

群馬・栃木・埼玉・茨城・東京・神奈川管轄ナンバー交換がご自宅等でできます
クレジットカードでのお支払いもできます。

上記の金額は、すべて税込価格です。
書類郵送による送料および報酬等の振込手数料は、依頼者のご負担となります。
その他の地域は別途相談させていただきます。
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)

 
IMG_0118.JPG

封印と出張封印

 封印とは、ナンバープレートを固定するボルトの上に被せるアルミ製のキャップ状のもので、管轄の陸運支局を示す漢字が刻印されています。
 取り付ける位置は、車両後部のナンバープレートの左側です。
 この封印は、管轄の陸運支局によって正式に登録され、ナンバープレートを取得したという証となります。

 出張封印とは、本来ならば自動車のナンバープレートが変わる、あるいは新たに取り付ける場合は、管轄の陸運支局に自動車を持ち込み、所定の手続きを取る必要がありました。
 これに代わって資格のある行政書士が、依頼者の会社や自宅の保管場所等でナンバープレートの取付と封印を行うことを言います。

出張封印のメリット

  • 陸運局の受付時間にとらわれず、土・日・祝日や早朝・夜間などお客様のご都合に合わせた時間に交換作業ができます。
  • ナンバープレート交換のための自動車の移動がなくなるため、運送中の事故の心配など、精神的リスクがなくなります。
  • 書類の有効期限等の諸事情で登録を納車前に行う必要がある場合、登録後(最大15日以内)のナンバー取付が可能となります。
  • その他、一度に複数台の作業ができますので、法人様にはメリットがあると思います。

出張封印ができる場合

  • 売買や譲渡等による名義変更(移転登録)の場合
  • 引っ越しによる住所変更(変更登録)の場合
  • 使用の本拠地の位置が変わる(変更登録)場合
  • 希望ナンバーやご当地ナンバーに変更する場合
  • 新規登録でOSS(ワンストップサービス)で申請した場合

 

出張封印ができない場合

  • 車台番号の確認が難しい場合
  • ナンバープレート取付ビスが特殊なものや錆びていて取り外しが難しい場合
  • 字光式ナンバープレートの場合
  • 不正改造車

 ※群馬・栃木・埼玉・茨城・東京・神奈川管轄以外への出張封印はできませんので、お断りしています。

 

レンタカー営業許可

レンタカー営業許可申請(自家用自動車有償貸渡許可申請)

レンタカー営業許可申請 レンタカー型カーシェアリング許可申請
¥35,000  ¥66,000 

上記の金額は、すべて税込価格です。
登録免許税90,000円が別途必要です。
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。

現在、車を持たない若者が増えています。その一方で「必要なときだけちょっと借りるレンタカーやカーシェアリングの需要が増えています。
周辺でも、レンタカー事業に新規参入する自動車関係業者さんが増えており、その手続きに関するお問い合わせが増えてきております。
自動車関係業者さんの参入が増えてきている理由は、レンタカーの収入が見込めることのほか、導入時のコストが低いこと、経費に見込める車両費が増加すること、本体事業の集客・収入の増加が見込めることにあります。

<メリット>
●許可申請は個人でも法人でもできます。
●台数制限がありません。(1台でも可)
●今まで抱えていた在庫車両をレンタカー化すれば、初期導入のコストが低く抑えられます。
●相乗効果として修理入庫台数の増加や中古車販売台数の増加が見込めます。
●保険会社にもレンタカーの単価で代車料を請求できます。


審査基準
●申請者及びその役員が、次に定める欠格事由に該当しないこと。
  1. 許可を受けようとする者が、1年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過していない者であるとき。
  2. 許可を受けようとする者が、一般旅客自動車運送業、特定旅客自動車運送事業、一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業又は自家用自動車の有償貸渡しの許可の取消を受け、取消の日から2年を経過していない者であるとき。
  3. 許可を受けようとする者が営業に関し、成年者と同一の能力を有しない未成年者又は成年被後見人である場合において、その法定代理人が前記1.及び2.に該当する者であるとき。
  4. 許可を受けようとする者が法人である場合において、その法人の役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。以下同。)が前記1.及び2.並びに3.に該当する者であるとき。

●申請者及びその役員が、申請日前2年前以降において、自動車運送事業経営類似行為による処分を受けているものではないこと。

●貸渡自動車は、事故を起こした場合に備えて、十分な補償を行いうる次に定める自動車保険に加入するものであること。
 ・対人保険1人当り8,000万円以上
 ・対物保険1件当り200万円以上
 ・搭乗者保険1人当り500万円以上


必要書類
  1. 自家用自動車有償貸渡許可申請書
  2. 貸渡料金及び貸渡約款を記載した書類
  3. 住民票(法人の場合は登記事項証明書、新設法人の場合は発起人名簿)
  4. 申請者(法人にあっては役員、新法人にあっては発起人とする。)の欠格事由に該当しない旨の宣誓書
  5. 事務所別車種別配置車両数一覧表
  6. 貸渡しの実施計画
    (1)自動車運送事業類似行為の防止を図るための体制・計画
      ①事務所ごとに配置する責任者
      ②従業員への指導・研修の計画等
    (2)自動車運送事業類似行為の防止を図るための貸渡し実施方法
    (3)その他貸渡しの適正化を図るための計画
      ①保険の加入状況・加入計画
      ②整備管理者(整備責任者)の配置計画等

(レンタカー型カーシェアリングでは上記の他に下記の書類が必要になります。)

  • カーシェアリングに使用する自動車の車名及び型式
  • 自動車の保管場所(デポジット)の所在地、配置図
  • 保管場所を管理する事務所の所在地
  • IT等の活用により行う車両の貸渡し状況、整備状況等車両の状況の把握方法
  • 車両、エンジンキー等の管理・貸し出し方法
  • 会員規約又は契約書
  • 低燃費・低排出認定者以外の車両を使用する場合、アイドリングストップ励行等エコドライブ研修・啓蒙計画


相続・遺言業務

相続・遺言サポート業務料金表(税込)

お手続き内容 価格(税込) 備考
 自筆証書遺言サポート

30,000円  

 起案作成業務
 公正証書遺言サポート 50,000円    起案作成業務
 遺産分割協議書作成 30,000円    
 遺産分割公正証書作成 50,000円    公証人手数料は別途
 相続人調査 13,000円    郵便代・戸籍代は別途
 相続関係説明図の作成 8,000円    
 銀行口座の名義変更・解約 7,000円    1金融機関当たり

上記の金額は、すべて税込価格です。
その他の相続・遺言業務については、ご相談ください。
相続登記や相続税の対応は、提携している司法書士、税理士と連携し対応させていただきます。(別途見積り)

その他、印紙代、手数料、交通費等が必要になる場合は別途ご負担いただきます。
特別な場合、複雑な案件等の場合には、追加料金をいただく場合があります。(事前に相談いたします。)
料金はすべて業務終了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)

当事務所は遺産分割協議書の作成だけでなく、相続手続きを一括的・総合的に進めることが可能な事務所です。
これからどういった手順で相続を進めていいのかが全くわからない状態でも一切問題ございませんので、まずは当事務所まで相続のご相談にいらしてください。ご面談対応し、ご相談させていただきます。

不動産相続登記は提携している司法書士と連携し、迅速な対応をさせていただきます。

相続税のご相談は提携している税理士と連携し、的確な対応をさせていただきます。

被相続人の銀行口座の名義変更、解約等も承ります。お気軽にご相談ください。

 d7eb712c2c04de80a8f44b3e46119a5a_m.jpg

相続人調査(戸籍謄本取得代行)

相続手続きに必要な戸籍をお取り寄せいたします。

当事務所では、相続で必要な戸籍を、お客様に代わって収集いたします。
銀行口座や保険の名義変更手続き・解約、株式等の名義変更手続き、自動車の名義変更手続き、相続税の申告等に必要な戸籍を確実に収集いたします。
定額料金で承りますので、たくさんの戸籍が必要な方や途中までご自分で収集した方でも、利用しやすいサービスとなっております。

また、戸籍の収集後、相続手続きが容易になる制度として「法定相続情報証明制度」のサポートも行っております。

全国対応で承りますので、お気軽にご相談ください。

 料 金    13,000円(税込)+実費(戸籍取得手数料、郵送料)


戸籍を何通取得しても、定額料金ですので、安心してご利用いただけます。

 

相続手続きに便利なサービス

相続手続きがスムーズに進められるように、以下のサービスを無料で提供いたします。
実際の相続手続きの際に使いやすいようにそろえます。

・相続関係説明図の作成
・戸籍のファイリング


法定相続情報証明制度に対応

この制度は、銀行等の相続手続きを簡潔にするものです。
複数(銀行や保険)の相続手続きがある場合には、おすすめの制度です。

料 金   6,000円(税込)+実費(郵送料、交通費)


本制度は、法務局が交付する相続関係証明書を利用することで、相続手続きの際に戸籍の提出が不要となり、同時並行して銀行や保険等の手続きが容易になります。

お気軽にご相談ください。

お墓じまい

お墓じまい代行料金表(税込)

お墓じまいとは、
・お墓参りにいけない田舎のお墓を撤去して新しいお墓や永代供養墓などに移したい
・嫁いだ娘には託せない、墓守がいないお墓を撤去して新しいお墓や永代供養墓などに移したい
・夫も妻も一人っ子なので、妻の実家のお墓を撤去して永代供養墓などへ移したい
などの、管理ができなくなったお墓を撤去して、中の遺骨を取り出し、新しいお墓や永代供養墓などへ移すことを言います。

しかし、ご自身で許可申請を行う場合、会社を休んだり、何度も役所等へ行くことになり、非常に手間の掛かる仕事です。
当事務所では、書類作成、手続き代行、現地立ち会いまで、お墓じまいのはじめから終わりまですべてをサポートさせていただきます。
相談は無料です。何でもお気軽にご相談ください。

 

 Aプラン(書類作成のみ)
内  容 基本報酬(税込)
・書類作成 ¥18,000円 
・戸籍調査(改葬許可申請に必要な場合)
※基本的な書類等はご用意いただき、申請に必要な書類を作成します。
 Bプラン(手続き代行プラン)
内  容 基本報酬(税込)
・書類作成 ¥48,000円 
・戸籍調査(改葬許可申請に必要な場合)
・手続き代行(改葬許可申請、許可取得、
 寺院への必要書類の提出)
※お墓じまいに関する改葬許可申請の取得から改葬元への書類提出まで一括して行います。
 Cプラン(オールサポートプラン)
内  容 基本報酬(税込)
・書類作成 ¥99,000円 
・戸籍調査(改葬許可申請に必要な場合)
・手続き代行(改葬許可申請、許可取得、
 寺院への必要書類の提出)
・寺院(霊園)、石材店との連絡・日程調整
・お墓の撤去費等見積書の取得
・現地調査
・立ち会い等
※お墓じまいに関するすべての業務を行わせていただきます。
書類関係一式作成・提出、現地調査及び確認、閉眼供養立ち会い、出骨から納骨までの立ち会い及び代行など
上記の価格は、すべて税込金額です。
交通費、書類取得費用、郵便費等の必要経費は、別途ご負担いただきます。
遠方においては、日当+宿泊費(実費)をいただく場合があります。

特別な場合、複雑な案件等については、別途追加料金をいただく場合があります。
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)

 

墓じまいの流れ
1 お申し込み・お問い合わせ
墓じまいは、何から始めてよいかわからないという、ご相談を受けます。
人生で何度も行うことではありませんので、わからないのは当然です。
後で後悔しないように行うことが大切ですので、まずはお問い合わせください。
相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
・お電話またはメールにてお問い合わせください。
 お電話   050-3196-3320
 メール  office@kubota-gyosei.plamail.jp
・正確なお客様の情報が必要なため、ご依頼の内容につきまして、お電話で状況をお聞きいたします。
※ご指定の場所までお伺いすることも可能です。
2 ご遺骨の有無の確認
ご遺骨が埋葬されている場合と、されていない場合では、手続きが大きく変わりますので、まずはご家族やご親戚などに確認してください。
※状況によっては、お墓を開けて確認することも必要です。
相当昔の先祖代々お墓の場合などは、ご遺骨がない場合があります。その様な場合には、特に役所に申請する書類はありませんので、お寺等に提出する書類のみになります。
3 寺院等への事前相談
なぜ、墓じまいをするのか、内容を整理し、寺院のご住職にお伝えし、了解を得る必要があります。
自治体の運営する霊園や共同墓地等の場合は、管理者に墓じまいしたい旨をお伝えします。
※相談の際には、離檀料などの必要な費用も確認しておきましょう。
 
4 必要な書類の確認
寺院、霊園等の了解が得られましたら、墓じまいに必要な書類を確認します。(離檀届など)
ご遺骨が埋葬されている場合、自治体から改葬許可申請を取得します。
※申請時に添付する資料等も併せて確認する必要があります。
5 ご遺骨の埋葬先の確保及び契約
墓じまいをする日までに、ご遺骨の改葬先を確保する必要があります。
寺院の墓じまいをする場合には、ご住職の了解を得てから、埋葬先を決められた方が良いかと思います。
※離檀の際に、高額なお布施を要求され、墓じまいができない場合やご住職のご理解が得られずにできない場合もあります。
了解を得られたら、ご自身のご希望に合う、寺院、永代供養墓や納骨堂などの契約を行います。
6 石材店の選定と墓石撤去の見積書の取得
墓じまいの際には、墓石を撤去することになりますが、撤去の石材店はどこにするか、選定する必要があります。
寺院では、指定の石材店が決められている場合もありますが、特にない場合は、数社から見積書を取得し、比較されたほうが良いかと思います。
ご遺骨の取り出し費用も併せて確認しましょう。
※必ず総額を確認することが重要です。
7 準   備
日にちを決める前に書類などの準備を行います。
・お寺に提出する書類(離檀届など)
・改葬許可の取得(ご遺骨がある場合)
・お墓の撤去業者の選定
・お布施の準備など
 
8 日にちの決定
上記の準備が整いましたら、日にちを関係先に連絡調整し、決定いたします。
順序といたしましては、
①寺院のご住職の都合を確認し、閉眼供養していただける日を確認します。
②撤去する石材店に、ご遺骨の取り出し日を連絡いたします。(閉眼供養後に、ご遺骨を取り出します。)
③ご遺骨がある場合は、埋葬先へ連絡も行い、日時を指定し、ご遺骨を移動し、埋葬又は納骨します。
※墓じまいの際は、お墓の管理者(ご住職など)、撤去する石材店、埋葬先の管理者などと日時の調整を行う必要があります。
9 当   日
①当日は、寺院等へお渡しする書類を持参し、閉眼供養(魂抜き)を行っていただきます。
 閉眼供養完了後、石材店にご遺骨を取り出していただきます。
②取り出したご遺骨を移動できるように梱包し、埋葬先の寺院・霊園等へ届けます。
 改葬許可証は、このときにお渡しします。
一般的に言われている墓じまいは、ここで完了となります。
後日、石材店より墓石の撤去が行われます。
10 まとめ
①現埋葬先のご住職又は墓地管理者の了解
②遺骨埋葬先の確保
③石材店の選定
④埋葬先受入証明書の発行
⑤埋葬証明書の発行
⑥改葬許可書の発行
⑦寺院、石材店への連絡
⑧閉眼供養及び墓石撤去
⑨新しい埋葬先の寺院、霊園などへ
上記の流れにより完了いたします。
※法律により、埋葬、火葬または改葬を行おうとする者は、国の定めるところにより、市町村の許可を受けなければならないと明記されております。
従って、墓じまいに伴う、他の寺院や霊園、納骨堂などへの埋葬については許可が必要になります。

 

各種許認可業務

各種許認可業務料金表(税込)

お手続き内容 価格(税込)
 新規建設業許可(知事) ¥70,000円~  
 飲食店営業開始許可 ¥20,000円~  
 深夜酒類提供飲食店営業開始届 ¥50,000円~  
 新規宅建業許可(知事) ¥40,000円~  
 古物商営業許可 ¥15,000円~  

上記の金額は、すべて税込価格です。
その他の各種許認可業務については、ご相談ください。
その他、印紙代、手数料等が必要になる場合は別途ご負担いただきます。
特別な場合、複雑な案件等の場合には、追加料金をいただく場合があります。(事前に相談いたします。)
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)


 

その他書類作成業務

その他各種書類作成業務料金表(税込)

お手続き内容 価格(税込)
 契約書作成 ¥20,000円~  
 合意書・覚書作成 ¥10,000円~  
 内容証明郵便作成 ¥10,000円~  
 融資・補助金申込サポート ¥30,000円~  

上記の金額は、すべて税込価格です。
その他の各種書類の作成については、ご相談ください。
その他、印紙代、手数料等が必要になる場合は別途ご負担いただきます。
特別な場合、複雑な案件等の場合には、追加料金をいただく場合があります。(事前に相談いたします。)
料金はすべて業務完了後の後払いとなっております。
クレジットカードでのお支払いもできます。

pdf クレジットカードでのお支払い (0.12MB)


1
2019.12.13 Friday